龍馬を見抜いた男       
                                                                                                         
                                                                              HOME


  
文化12年(1815年)〜明治3年(1870年)
 
 文化12年幡多郡中村(現四万十市中村小姓町)の郷士(足軽)の家に生まれる。
19歳で学問に志し遠近鶴鳴(とおちかかくめい)に学び、のち諸国を遊歴して剣術・槍術・砲術を修行。
23歳のとき筑後(ちくご)柳川(やながわ)の大石神(おおいししん)陰流(かげりゅう)(大石進)に入門し、印可(いんか)(免許)を受け帰郷後、中村に家塾を開き、門弟は1,000人に及ぶ。 幡多・香我美郡及び高知城下町奉行の下役を歴任。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 土佐西部の勤王党の盟主として知られ、藩主の上京に扈従(こじゅう)。
 武市瑞山の下獄(げごく)後、勤王党員の善後策協議には自重論を唱えた。 戊辰戦争に従軍、凱旋後留守居組に昇進。 

 明治3年大納言徳大寺家の公務人となったが同年6月14日、東京で病没。 享年56歳。

 墓は四万十市土生山(はぶやま)に現存し、島村速雄海軍元帥撰文による彰徳碑(しょうとくひ)が為松公園三の丸にある<

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                  
2010.10.末 発売
 幡多が生んだ龍馬の師匠・・・
 
ARCHITECTURE
・活動エリア
・土佐のまちづくり
COMPUTER
・Web設計
・森林GIS/CADサポート
 
BOOK
・「届かなかった手紙」
樋口真吉伝 南寿吉著
MUSIC  
・ビートルズ倶楽部  
・高知街ラ・ラ・ラ音楽祭
AGENCY  
・NTT西日本-四国
・アット・メール
CONTACT
・ご相談フォーム
・ご質問メール
       

     更新日:2010.3.22
 

 

寺子屋建築実例集家づくりの流れプロフィール土佐のまちづくり受賞歴ホームリンクメール

 有限会社テラ 一級建築士事務所 代 表: 森  薫 住所:高知市横内217-55 tel:088-843-0489

■Copyright©2010 terra-house All right reserved■